スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    hiropon4251をフォローしましょう
  1. スポンサー広告 |
  2. トラックバック(-) |
  3. コメント(-)
  4. この記事のURL |
  5. TOP ▲
  6. ヤマトメール便の例の定規 

    落札商品の発送はほとんど定形外郵便を使用している(送料が安いため落札者様のきぼうが多い)

    けど時々ヤマトメール便を使用します。

    このヤマトメール便の運賃の決め方は大きさと厚みにより決まることになってるけど、

    この厚みを計るのに専用の定規を使用しますがコンビニとかで出荷すると受付の店員

    により適当なところがあって間違って運賃を高く払うことがあったり逆に安くなる場合も

    あったりしてたんです。

    それでこの定規がほしいと思ってどこで売ってるのかなと調べたら、これ非売品ということで

    手に入らない事がわかり、そうなるとどうしてもほしくなるんが人間の心理ですね。

    やっとの思い出手に入れる方法がわかりましたそれもタダで、その方法というのはヤマト運輸の

    ホームページに直接問い合わせてこの定規がほしいこと、ヤマトメール便をよく利用している

    ので困っていて是非ほしいことを切実に訴えるようにすれば手に入れることができます

    それも無料でゲットできます。

    私自身もそのようにして手に入れました問い合わせして3日後にポストに入れられてました。

    これでコンビニで出荷しても間違えられることはなくなりましたね。前もって自分で計って

    いるんで間違っていたら堂々といえますこれでいくらか送料で損をしてません。

    一個当たり80円の違いですけどね、、、せこいですか?


    hiropon4251をフォローしましょう
  7. 在宅中国貿易実践 |
  8. トラックバックする(0) |
  9. コメントする(0)
  10. この記事のURL |
  11. TOP ▲
  12. コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://powerafiri.blog135.fc2.com/tb.php/47-bf757686

    Ferretアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。